Home
Drエバーハルト
精油・エッセンシャルオイル
精油:ブレンドオイル
植物油:キャリアオイル
陰陽五行
ナチュラルアロマコスメ
 ベビーケア
 マミーケア
パートナーの方々
 ㈲リリーライン

ストレッチマークの前兆を見極めるポイントを知ろう!

「ストレッチマーク(妊娠線)はどのような時にできるのだろう?」「マタニティ時にできるストレッチマークを防ぎたい…」と、疑問やお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ストレッチマークの前兆を見極めるポイントをお伝えいたしますので、特にマタニティ中の方はチェックしてみてください。

肌のかゆみが気になる

肌のかゆみが気になる

ストレッチマークの前兆の一つに、肌のかゆみが挙げられます。かゆみが生じるのは、肌の乾燥が原因となっていることが多いです。肌が伸びて一時的に薄くなり、乾燥しやすい状態となっているからだと考えられます。また、ホルモンバランスの変化も影響しています。

皮膚がつっぱる

胎児がぐんと成長するのは、妊娠中期です。それに合わせてお母さんのお腹もぐんと伸びますから、皮膚のつっぱりを感じる人が多くなります。

それから、授乳する準備で胸も大きくなるものです。2サイズアップする人も珍しくありません。急激に脂肪量が増えたり、乳腺が発達したりすることで、ストレッチマークができる人もいます。下着の締め付けがストレッチマークの発生を手伝う可能性もあるため、サイズアップに伴って最適なサイズの下着を身に付けるようにしましょう。

できやすい部位

できやすい部位

ストレッチマークができるのは、お腹だけとは限りません。脂肪の付きやすいお尻や太もも、二の腕などにストレッチマークができる可能性があります。

お腹と連動する、腰にも注意が必要です。腰はお尻が盲点になるので、お風呂に入る時などにチェックしてみてください。皮膚を柔らかくしておくことが予防につながるため、ストレッチマークオイルやクリームで保湿すると良いです。

ストレッチマークの前兆を見極めるポイントをお伝えいたしました。マタニティ時にできた妊娠線のケアにストレッチマークオイルを使用したい方は、有限会社リリーラインをご活用ください。妊娠線や乳腺ケアに役立つ、Dr.エバーハルト社製の「マミーケア・オイル」を輸入・販売しております。また、赤ちゃんに使える「ベビー・ケアオイル」もあります。どちらもオーガニック商品ですので、ママと赤ちゃんのリラックスタイムにぜひ取り入れてみてください。ストレッチマークオイルやエッセンシャルオイル、ブレンドオイルに関するお問い合わせは、全国のパートナー店舗で受け付けています。

マタニティ時にできた妊娠線のケアにストレッチマークオイル

会社名 Drエバーハルト社 日本総代理店 有限会社リリーライン
本社住所 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色526ー23
Tel/Fax 046-875-8771/046-807-0172
E-メール lilielein@jcom.home.ne.jp
ホームページ http://www.lilie-lein.info/
 Dr.エバーハルト・メソッド

経絡経穴アロマ・トリートメント